電話占いで家相・風水は占ってもらえる?運気を決める上で重要!

電話占いにおける家相・風水とは?

結論からいうと、電話占いでも家相・風水の占いはできます。快適な住環境を整えるためにも、家相・風水は重要なので、しっかり占ってもらうことが大切です。

家相は根本的な家づくりと関わりがある

家相は、日本の気候などに合わせて、快適な家造りを行うために必要な要素です。九星気学の考えを元に、日本で構築された占いで家を建てる時などに使用されることが多い占術になります。

他にも、住む場所を変更する時などにも、家相が利用されることが多いでしょう。

風水は家を建ててから良い環境か見極める

風水はどの土地に家を建てると住みやすいのか、環境を見極めるために重要な占術になります。元々、中国から日本に伝わったもので、家の物の配置などを工夫して、運気を向上させる効果などが期待できるものです。

電話占いにおける家相・風水を大切にするための考え方

電話占いでは家相・風水において、どのようなことが大切なのか考え方自体を教えてもらうことができます。家相・風水で大切な考え方とは、何なのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

家相・風水を大切にするための考え方

家相・風水を大切にするための考え方として、いくつかあります。一つは自然環境の良い土地を選ぶこと、他にも、周囲の建物環境・家の間取りや配置・家族関係が円満であることなどが重要であると言われているのです。

人が幸せに暮らすために重要な要素が、家相・風水を正しく行う上で大切であるという考えになります。

家相・風水を良くするための行動

家相・風水を現状よりも良くするためには、一定の行動を実施することが大切です。まず自然な光を取り入れること、他にも自然な風を取り入れる・温度や湿度を一定に保つ・家の形をデコボコにしないなどになります。

家相・風水を良くするための行動を取ることで、運気も向上するきっかけになるので、実践できる範囲から始めてみましょう。

玄関は家相・風水を左右するほど重要

家相・風水の考え方では、玄関は運気を左右する上で重要な場所であると考えられています。良い運気も悪い運気も、玄関から始まると言われているので、意識的に改善することが重要です。

家相の考え方としては、鬼門と裏鬼門のライン上に、玄関が配置されている間取は避けた方が良いとされています。

電話占いにおける家相・風水で注意したいこと

電話占いで家相・風水の鑑定をしてもらう時、注意しないといけないことを教えてもらえます。どのようなことが家相・風水の注意点なのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

三所に三備を備えると運気が悪くなる

家相・風水において、三所に三備を備えると運気が悪くなってしまうという考え方があります。三所とは、鬼門(北東)・裏鬼門(南西)・宅心(建物中心)です。三備とは、トイレ・キッチン・玄関のことを指しています。

水回りは運気を左右する力を持っていることから、運気の悪い場所に配置すると家相・風水的には良くないとされているのです。

電話占いで家相・風水を正しく占ってもらうためには?

電話占いで家相・風水について、正しく占ってもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。相談する上で、大切なことについて紹介していきます。

得意な占術が家相・風水である占い師を選ぶ

電話占いの占い師のプロフィールでは、得意な占術などの記載があります。そこに家相・風水が得意と記載されている占い師を選ぶことが大切です。

家相・風水はポピュラーな占術ですが、得意な占術ではないと、正しく占ってもらえない可能性があります。

適切な占いをしてもらうためにも、占ってもらう占い師はよく調査してから相談しましょう。

家相・風水の確かな知識と実績を持っている占い師を選ぶ

正しく占ってもらうために、家相・風水の確かな知識と実績を持っている占い師を選択することが大切です。

家相・風水は、様々な要素が組み合わさった占術であるため、覚えることもたくさんあります。そのため、確かな知識がある占い師ではないと、正確な鑑定をしてもらうことは難しいでしょう。

実績も、他の相談者の口コミなどを参考にすればわかりやすいので、事前調査をしっかり行うことが大切です。

電話占いで家相・風水は人気がある占いの一つ

電話占いでも、家相・風水は人気がある占術の一つです。しかし確かな知識と実績がある占い師ではないと、正しい鑑定をしてもらえないこともあります。

事前に、実績や他の相談者の口コミを参考にした上で、信頼できる占い師に相談することが大切です。

様々な占い師がいるので、安心して鑑定を任せられる方を探しましょう。

top