電話占いで姓名判断してもらえる?基本的な見方について解説!

電話占いでも姓名判断してもらうことは可能

電話占いでも姓名判断をしてもらうことはできます。電話占いなら、誰でも気軽に相談することができるので、時間を見つけて占ってもらうことができるでしょう。

姓名判断は明治からある占術

姓名判断が生まれたのは、明治からと言われています。苗字が当然のように付けられるようになってから、姓名判断という占術が多用されるようになり、今でも馴染み深い占術として知られているようです。

姓名判断のやり方でポピュラーなのが、名前の漢字の画数を数えて占う方法になります。子供の名付けで、姓名判断をしてほしいという親御様も多いでしょう。

電話占いで占ってもらえる姓名判断の見方について

電話占いで姓名判断してもらうのであれば、姓名判断の基本について理解しておいた方が良いでしょう。姓名判断の見方について紹介していくので、参考にしてみてください。

姓名判断の見方①:天格

姓名判断の見方として、最初に「天格」というものを理解しておきましょう。天格は、苗字の部分の画数を足して割り出します。苗字は簡単に変えられるものではないので、運命的な要素が強いでしょう。

姓名判断の見方②:人格

姓名判断の見方として「人格」というものがあります。苗字の最後の1文字と、名前の最初1文字の画数を足して割り出す方法です。

人格では性格や運勢を占うことができます。仕事・結婚などの運勢を見ることが可能です。

姓名判断の見方③:地格

姓名判断の見方として「地格」というものがあります。名前の部分の画数を足して割り出す方法です。地格では、人の性格を判断することが可能です。

姓名判断の見方④:外格

姓名判断では「外格」というものがあります。苗字の最初の1文字と、名前の最後1文字の画数を足して割り出す方法です。

外格によって、人間関係などの運勢を判断することができます。

姓名判断の見方⑤:総格

姓名判断の見方として、「総格」というものがあります。苗字と名前の画数を全て足して割り出す方法です。

年齢を重ねるごとに影響が大きくなり、人生によって運勢が変化していきます。

電話占いで姓名判断する時は他の占術と組み合わせることもある

電話占いで姓名判断してもらう場合、他の占術と組み合わせて占ってもらえることがあります。どのような占術を組み合わせることが多いのか、紹介していきましょう。

占い師によっては姓名判断と占星術・タロット占いを組み合わせる

電話占いで姓名判断をしてもらう場合、占い師によっては占星術・タロット占いを組み合わせて占ってもらえることがあります。

姓名判断だけでなく、他の占術と組み合わせることで、独自の占い方を実現することができるためです。

姓名判断では、吉か凶の運勢しか占うことができませんが、他の占術と組み合わせることで、細かい部分まで占ってもらうことができるでしょう。

電話占いで正しく姓名判断してもらうためには?

電話占いで正しく姓名判断してもらいたい場合、どうすれば良いのでしょうか。正しく占ってもらうために大切なことについて紹介していきます。

得意な占術が姓名判断の占い師に相談する

電話占いで姓名判断をしてもらう場合、占い師のプロフィールの得意な占術の部分に、姓名判断と記載されている方に相談することが大切です。

姓名判断は勉強すれば、ある程度の知識を身につけることができます。しかし熟練していないと、正しく姓名判断を占ってもらうことは難しいでしょう。

適切な占い師に相談することで、確かな運勢を占ってもらえるだけでなく、時間も素早く対応してもらえるはずです。

姓名判断の実績豊富で評判が良い占い師を選ぶ

正しく姓名判断してもらうためにも、実績豊富で評判が良い占い師に相談することが大切です。他の相談者が残した口コミなども参考にして、自分が考える理想の占い師を選ぶようにしましょう。

実績豊富な占い師であれば適切に占いをしてくれるので、気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

電話占いで姓名判断をしてもらう方は多い

電話占いで姓名判断をしてもらう方は意外と多く、気軽に利用されています。

子供の姓名判断や自分の運勢のために占って欲しいなど、様々な方が姓名判断の相談をされる傾向にあり、相談数は電話占いの中でも多いです。

姓名判断では、結婚して苗字が変わる時に相談するといったこともできるので、自分の運勢を知る意味でも、相談しやすい占いになります。

適切な姓名判断をしてもらうためにも、実績豊富で信頼できる占い師に相談するようにしましょう。

top