比較調査コラム 当たるおすすめ占い師10選!2021年度最新版

普段努力をしていても最後の一押しが欲しい…そんなときに占いを頼りたいという人は結構多いのではないでしょうか。

しかし、きちんと占いの力を持っている、正しい占い師を選ばなければ望んだ回答を得られません。

占いを成功させるには、占いをする前からの準備が大切です。

そこで今回は、本当に当たると人気の占い師を10名ご紹介いたします。

併せて占いの注意点などもご紹介しますので、これから初めて占いをしたいと考えている人はもちろん、占いの経験がある人もぜひ一度確認してみてくださいね。

当たる占い師の条件はここをチェック!

占い師には当たる占い師とそうでない占い師がいます。占いに頼りたくなるほどの悩みや相談事を抱えている人なら、誰でも当たる占い師に見てもらいたいと思うのは当然のことです。

しかし、その見分け方を知っている人はあまり多くありません。そこで、当たる占い師に共通している6つの条件を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

■口コミ

当たる占い師かどうかを判断するうえで外せないのが相談者の口コミです。口コミでは以下のようなことが分かります。

・相談した内容

・占い師からの具体的な助言・アドバイス

・占ったあとの状況の変化や進展

・占いが当たったかどうか

・占い師の人柄やコミュニケーション能力 など

占い師を探す際、相談者の赤裸々な口コミはとても参考になるでしょう。

また、口コミには占い師の人柄が書かれていることもあります。「話しやすい、親身になってくれる、厳しくも温かいアドバイスをしてくれる」というよい意見もあれば、「威圧的な態度、何を言っても否定される」などの悪い意見もあります。占い師は当たるかどうかで選ぶことも大切ですが、相談する相手として信頼できるかという視点で探すことも大切です。

ただし、口コミは相談者の主観によるものなので、すべてが正しいということではありませんので注意しましょ

占いにはタロット、四柱推命、手相、易学などさまざまな種類があります。昔からある伝統的な占術もあれば、比較的新しい占術もあります。どの占術を使って占うかは占い師が決めますが、占術を複数扱える占い師のほうが当たりやすくなります。

なぜなら、複数の占術を研究しているということは、占いに対してより豊富な知識を持っていることの現れであり、複数の占術を組み合わせることで占いの結果に信ぴょう性も出てきます。相談者の人柄や相談事によって占術を使い分けることができる占い師もいるため、得意とする占術が複数あるほうがよいでしょう。

占い師の得意な占術は、プロフィールなどから確認できます。

 

■実績

占いを当てるために欠かせないのが実績です。占い師は占術だけではなく、これまでの経験値を元に、占い師特有の「勘」を使って占います。そのため、たくさんの相談者を占った実績の多い占い師なら豊富なデータを持っており、勘がよい方向に働いて、より正確に占うことができます。

 

■強い能力を持っているか

占い師の中には、ごくわずかですが「霊視」などのような特別な能力を持っている人がいます。その割合は1万人に1人ともいわれ、占い界でもとても貴重な存在です。

このような人は占う力に優れており、ときどきメディアに登場して未解決事件の捜査に協力したり大手企業や政治家を占ったりすることもあります。

強い力を持つ占い師は占術を必要とせず、占う際にも相談者の情報をほとんど必要としない人もいます。何もしなくても相談者の悩みや願望、バックヤードなどが見えてしまうからです。そのような占い師に出会うことができればとてもラッキーで、「占いが本当に当たる」ことを体感できるでしょう。

 

■安売りしていない

本当に当たる占い師は、自分を安売りしません。強力な占いの力があれば宣伝をしなくても勝手にリピーターがつき、口コミなどで評判が広がります。そのため、人気の占い師はいつも予約待ちになっているのです。

逆に、「よく当たる占い・的中率100%」などと大々的に広告を出している占い師は信用できません。また、他の占い師よりも格安で占う占い師は値段だけで集客している可能性があるので選ばないようにしましょう。

 

■話して気持ちが明るくなる

占いをすれば何らかの結果が出ます。よい結果もあれば悪い結果もあるでしょう。ただし、占いは結果がすべてではありません。

占いは、よい結果に導くために、あるいは悪い結果を回避してよりよい未来へと改善するために助言やアドバイスを受ける機会と捉えましょう。今後にプラスとなるヒントをもらうことができるので、たとえ悪い結果であっても前に進めるのが本当の占いです。

つまり、これからの毎日が明るくなる占いをするのが本物の占い師といえるでしょう。

当たる占い師10選

ここからは、当たると評判の占い師を10名紹介します。先程紹介した当たる占い師の6つの条件に当てはまるかどうかを確認し、自分に合う占い師を探しましょう。

 

【電話占いシエロ】エリーゼ先生

エリーゼ先生は、壮絶な人生を歩んだ過去をお持ちです。その豊富な経験から相談者の心を読み解き、改善するための具体的なアドバイスを得意としています。また、悪い波とよい波を見極め、よい波を整える方法やタイミングを的確に助言してくれます。そのため、相談者は前向きな気持ちで新たな一歩を踏み出すことができ、人生の転機を最高の状態で迎えることができるでしょう。

エリーゼ先生の得意占術は霊感・スピリチュアル・タロット・周易・九星気学などさまざまですが、鑑定方法はエリーゼ先生のオリジナルで、2000年以上の歴史がある周易を元に九星気学とタロットを組み合わせます。

当たると評判なのはもちろんですが、エリーゼ先生の優しく話しやすい人柄も人気の理由です。

▶エリーゼ先生について詳しくはこちら

 

【電話占いシエロ】Cielo美裸乃先生

Cielo美裸乃先生は鑑定歴が20年以上あり、霊視が得意な占い師です。見えない・聞こえない状況でも、相談者の悩みや心理を簡単に読み解くことができる特別な力を持っています。また、豊富な実績に加え、霊視と過去の実績データを組み合わせて占うため、その結果には高い信ぴょう性が生まれます。

相談者に対してはアドバイスだけではなく、スピリチュアルなメッセージも与えてくれます。相談者の心が動かされ、勝手に助言通りに行動したくなり、自ら望む未来へ導く力が備わるでしょう。

人並み外れた強い能力を体感してみたいという人は、ぜひCielo美裸乃先生に相談してみてはいかがでしょうか。

▶Cielo美裸乃先生について詳しくはこちら

 

【電話占いスピカ】叶みらい(かのう)先生

叶みらい先生はスピリチュアルを得意占術としています。相談者の言葉だけに頼らず、霊聴によって状況や心理を把握します。話していないことも手に取るように理解することから「霊聴鑑定師」とも呼ばれ、これまでに多くの相談者の問題を解決してきました。

特に恋愛相談の実績が多く、「恋の成就」「愛の向上」「恋愛の修復」「人間関係の改善」など、相談者の人生をプラスに転換させています。自分の気持ちが整理できない、自分の思いを伝えるのが苦手という人は、叶みらい先生に相談するのがおすすめです。

アドバイスが具体的なので、今から何をすればいいかが分かり、自分の未来を変える一歩を踏み出すことができるでしょう。

▶叶みらい先生について詳しくはこちら

 

【電話占いスピカ】Sige(シゲ)先生

Sige先生は霊感タロットを得意占術としており、鑑定歴は15年ほどです。Sige先生の魅力は何といってもその人柄です。物腰がやわらかく、コミュニケーション能力に優れているため、相談者の気持ちを理解して寄り添うことに長けています。話すだけで気持ちが落ち着き、悩みが小さく感じたという相談者もいます。

タロットによって過去や現在の状況を正しく把握し、相手に対するベストなコミュニケーション方法を提示してくれるので、恋愛・仕事など対人関係について悩んでいる人の強い味方となってくれます。

今の状況を劇的に変えたいという人は、Sige先生に占ってもらってみてはいかがでしょうか。

▶Sige生について詳しくはこちら

 

【インスピ】ヴェローナ先生

ヴェローナ先生の魅力は2つあり、1つはスピリチュアルタロットや西洋占星術を組み合わせた占術によって長期的展望が当たりやすいことです。占い師は、一般的に相談者の話の内容などから近い将来の出来事を占いますが、ヴェローナ先生は遠い未来のことまで占うことができます。そのため、相談者は時間が経ってから占いが当たっていることに気づくことがほとんどです。

2つ目の魅力は、親身で話しやすいことです。占い師特有のオーラをほとんど出さないため、初対面でも緊張することなくリラックスして自分のことを何でも話すことができます。

鑑定歴は10年以上で総鑑定件数も7,000件以上と実績が豊富なので、占ってもらう価値が十分にあります。

▶ヴェローナ先生について詳しくはこちら

 

【インスピ】妙蓮先生

妙蓮先生はすでに鑑定歴が20年以上あり、世界で活躍するハイキャリアの占い師です。アニマルリーディング、遠隔ヒーリング、タロット、霊視、オラクル、四柱推命などの占術を使い分け、相談者の心に寄り添いながら的確な助言を行います。

妙蓮先生は相談者が望む未来へと導くことができる強い力をお持ちです。また、その人柄は優しく、「話すだけで元気が出る、言葉がダイレクトに響く」など、相談者からの評価がとても高い人気の占い師です。一度相談したらリピーターになる人が多いため予約待ちになることもあります。しかし、順番を待ってでも相談する価値が十分にある占い師なので、占ってもらうことを前向きに検討してみましょう。

▶妙蓮先生について詳しくはこちら

 

【エキサイト電話占い】月森涼慈(つきのもりりょうじ)先生

月森涼慈先生は「霊感霊視」だけで占うため、カードなどの道具は一切使用しません。ご自身がお持ちの特別な能力を使い、全身全霊で占ってくれます。相談者の過去や現在を正しく把握し、悩みを理解して明るい未来へと導く能力の持ち主です。

長年霊能者として全国出張や対面相談を行なってきた実績があるので、当たりやすく的確なアドバイスもくれます。相談者に対してはっきりとした口調で助言するため、やや厳しいという印象を受ける人もいますが、その実力は確かです。本当に困っているときは強い味方になってくれる先生なので、特に人生の転機を迎えている人におすすめします。

▶月森涼慈先生について詳しくはこちら

 

【エキサイト電話占い】サリー先生

サリー先生は鑑定歴26年以上のベテラン占い師です。霊感霊視、運命好転術、遠隔ヒーリング、易学、タロットなど、合計で10種類以上の占術を使いこなすことができ、相談者の人柄や相談内容に合わせて最善の占術を選び占います。

サリー先生は運や縁を引き寄せる強い力を持っているので、たとえ占い結果が悪くても、よい結果へと転換させるための具体的なアドバイスを行うことが得意です。先生に念じてもらえば、多くの悩みが解決し、求めていた自分に出会うことができます。

すでに1万件以上の鑑定を行なっていますので、実績を重視する人はサリー先生に相談してみてはいかがでしょう。

▶サリー先生について詳しくはこちら

 

【ヴェルニ】大和和乎(やまとあこ)先生

大和和乎先生は対面鑑定を重要だと考えており、長年対面での占いを行なってきました。鑑定歴は15年以上に及び、豊富なデータを蓄積しています。また、メディアなどに一切出ず完全予約のみで活動していた時期でも「よく当たる」と瞬く間に評判が広がり、予約が殺到するほど人気のある占い師です。

得意な占術は、霊感・霊視、送念、霊感タロットなどですが、特に霊視の力に優れていて瞬時に相談者の悩みを読み取ることができます。鑑定したあとも相談者の運気が好転して望む結果につながるように祈念してくれるので、とても心強く感じ、前に進む活力になるでしょう。

▶大和和乎先生について詳しくはこちら

 

【ヴェルニ】小笠原まさや先生

小笠原まさや先生は、幼い頃に占い師である叔母より指導を受け、東洋占術の要である「命卜相」を習得した人物で、まさに占いの申し子ともいえる存在です。霊視、姓名判断、気学などの占術を用いて総合的に判断するため、高い確率で相談者の未来を占うことができます。

堂々とした落ち着きがあり、包み込まれるような雰囲気の中で相談できるため、リラックスした状態で自分の思いや考えを自由に表現できます。相談者が望む本当の幸せにたどり着くまでの近道を明確に示してくれるため、結果に関係なく、自分らしい幸せを見つけるために前を向くことができるでしょう。

▶小笠原まさや先生について詳しくはこちら

こんな占い師は危険!避けるべき占い師の特徴

占い師には特別な資格が必要ないため、大げさに言ってしまえば誰でも占い師になれます。そのため、占い師の中には当たる占い師とそうでない占い師、占ってもらうべき占い師とそうでない占い師が混在しているのです。

自分に合う占い師と巡り会いたいのなら、避けるべき占い師の特徴についてもよく知っておく必要があります。ここでは、そのなかでも代表的な特徴を3つ紹介します。

 

■態度が悪い

占い師の中には横柄な態度をとる人がいます。具体的には以下のような態度です。

・脅迫まがいのことを言う

・命令口調で話す

・何を言ってもすべて否定する

・威圧的で信用性に欠ける など

なぜこのような態度をとるかというと、態度を大きく見せることで自分を権力者のように見せ、相談者に信用させようと考えるからです。特に、当たらない占い師に限って相談者をつなぎ止めるために態度を大きく見せる傾向があります。

占い師は「先生」と呼ばれる立場にあるため、つい自分を上に見てしまうことがあるようです。しかし、占い師も相談者も立場は平等ですから、明らかに態度が悪い場合は避けたほうがよいでしょう。相談の途中でも、違和感があればその場で相談を終了して構いません。

 

■抽象的なことしか言わない

占い師は基本的にコミュニケーション能力や人を観察する能力が優れています。人を占うので当然必要な能力ですが、相談者がこれらの力を「占いの力」として信じてしまうと危険です。なぜなら、相談者の外見や何気ない会話から相手の特徴を捉えて何かを言い当てただけで、あたかも「この人は私のことを分かっている」と信じ込んでしまうからです。

これは占いではなく、誰にでも当てはまるような当たり障りのないことを言っているに過ぎません。逆に、この程度のことしか言えないのであれば、占いの能力は低いと思いましょう。

また、相談事に対して具体的なアドバイスがない場合や、「あなた次第」という言葉で解決しようとする占い師も避ける必要があります。

 

■不自然に時間を引き延ばそうとする

占いは、相談時間に応じて料金が発生します。そのため、占い師の中には、質問が多い、世間話をする、他に相談したいことがないかしつこく聞いてくるなど、不自然に時間を引き延ばして追加料金を払わせようとする人がいます。これは完全に悪徳占い師です。

このような様子が見られた場合は、相談の途中であっても潔く断り強制的に終了しましょう。断れないからといって話を続ければ相手の思うつぼで、時間もお金も無駄にしてしまいます。

占いで気を付けたいポイント

どんな占い師がよいのか、少しずつイメージできるようになってきたのではないでしょうか。ここからは、占いで気を付けたいポイントを4つ紹介します。占いを利用する人が勘違いしやすいことばかりなので、最後までしっかりと目を通してくださいね。

 

■当たる占い師と相性がいい占い師は別

当たると評判の占い師に相談したのに当たらなかった、という経験はありませんか?その場合は、占い師との相性が悪かった可能性があります。つまり、当たる占い師と相性がいい占い師は別ということです。

占い師を選ぶ際は、当たるかという評判だけに注目するのではなく、自分に合った占い師かどうかを見極めることが大切です。

 

■料金だけで選ばない

占い師を選ぶ際の基準の1つが料金です。料金が高いから当たりそう、料金が安いから当たらなそうと思うのは完全な思い込みです。

相談料金は一律ではなく占い師によって料金が異なるため、正直なところ料金は関係しません。高くても外れる占い師もいれば、安くても当たる占い師もします。ただし、極端に料金が安い場合は当たりにくい、占い師に何らかの問題がある場合などがあるので注意が必要です。

料金ももちろん大切ですが、相談したいと思える占い師を選ぶことのほうが重要であると言えます。

 

■占いに絶対はない

占いを利用する人の中には、占いを「予言」と勘違いする人がいて、先生が言ったことは絶対に起こると信じ込む人がいます。しかし、占いはあくまでも悩みを解決する手段に過ぎません。

占い師は相談者の望む未来を実現するためにアドバイスをしてくれます。そのアドバイスを忠実に実践することで、これから先の未来や運命をよい方向に変えるのが占いの目的です。

 

■事前に準備をしておくこと

占いは行き当たりばったりで相談すると失敗します。占いが気になっているということは何かしらの悩みを抱えているはずですが、それをその場ですぐに言葉で伝えることは、なかなか難しいという人も多いのではないでしょうか?

占いでは緊張する人が多く、時間も限られているので焦ってしまい、結局聞きたいことが聞けなかったというケースがよくあります。

そのようなケースを避けるためには、事前に準備をしておくことが大切です。まずは自分の気持ちを整理して、次に具体的な質問を考えます。質問をメモしておくのも一つの方法です。万全の準備をしておけばリラックスした状態でスムーズに占ってもらうことができるので、ぜひ試してみてください。

電話占いの選び方

占いというと、これまでは占い師と相談者が対面で行うのが一般的でした。しかし、最近選ばれているのが電話占いです。電話占いはいつでもどこでも占うことができるので、双方にメリットがある方法です。

ここからは、電話占いの選び方について紹介します。

 

■料金

対面による占いの場合、料金システムは以下の3つのいずれかです。

・1分ごとに料金が発生する

・質問内容ごとに料金が発生する

・1枠ごとに料金が発生する

電話占いの場合は、一般的に「1分ごとに料金が発生する」という料金システムをとっています。

 

電話占いの利用手順は以下の通りです。

1.事前に無料の会員登録を行う

2.ポイントを購入する

3.定を受ける

4.鑑定を受けた時間の分だけ、ポイントで料金を支払う

電話占いの場合、料金は後払いで、事前に購入したポイントで料金を支払うケースがほとんどです。それ以外にも、クレジットカード払いや銀行振込、コンビニ決済などを取り扱っている場合があります。

占い師の鑑定料の相場は、1分あたり200~400円程度です。また、相談時間の平均は20分程度なので、1回あたりの鑑定料金は4,000~8,000円程度が目安です。対面で行う占いの料金とそれほど大差はないようです。

 

■占いの種類

占いの占術にはさまざまな種類があります。気になる占術やこだわりがある人は、占術によって占い師を選ぶという方法もあります。

占い師がよく利用する占術の一例を紹介します。

・透視:目で見える情報に頼らず、直感やイメージで占う方法

・霊視:相談者の守護霊とコンタクトをとり、インスピレーションや第六感を使って占う方法

・霊感タロット:霊感のある占い師がタロットカードを使って占う方法で、両方を組み合わせることでより正確に占うことができる

・四柱推命:陰陽五行説に基づき、生年月日を使って占う方法

・風水:中国の古い環境学に基づき、環境を変えて運気を上げようとする方法

 

■在籍している占い師

電話占いを行うサイトは複数あるので、どのサイトを利用するか迷う人も多いのではないでしょうか。そのようなときは、在籍している占い師の数や知名度などを参考にしましょう。

在籍数が多いと自分に合う占い師を見つけやすく、気になる占い師が複数いる場合は自分のスケジュールに合わせて鑑定してもらうことが可能です。

また実績が豊富で、有名な占い師が在籍するサイトであれば、失敗するリスクも減らせます。このような占い師に占ってもらう場合は予約待ちになる可能性がありますが、それでも鑑定を受ける価値が十分にあるといえるでしょう。

サイトによっては、占い師の顔を掲載していることがあります。顔が見えると安心感がありますし、それだけ占いの腕に自信があるということでもあります。

 

■安全性の確認

電話占いが気になっている人の中には、サイトから占い師を選んで鑑定してもらうことに抵抗があるという人も少なくありません。確かに、怪しいサイトがあるのも事実です。そんな人のために、サイトの安全性を確認する2つの方法を紹介します。

1つ目は、「Pマーク」です。Pマークとはプライバシーマークのことで、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が認定する制度です。この認定を受けるためには申請・審査が必要で、個人情報の管理体制が適切であると認められた場合にのみ「Pマーク」を取得できます。つまり、このPマークの表示があるサイトは個人情報を大切に取り扱っているサイトということです。

電話占いを利用する際は個人情報を事前に登録する必要があるので、このマークがあるサイトを選ぶと安心して利用できます。

2つ目は、「SSL認証」です。これは、認証局がサイト運営者の申請を行い、正しく運営していると認められた場合に発行されます。具体的には、ブラウザとウェブサーバ間で通信データの暗号化を行い、ブラウザから発信される情報に鍵をかけて安全に取り扱っている証明のことです。

SSL認証を受けているサイトであれば情報を盗まれたり改ざんされたりするリスクが減り、セキュリティ面で安全といえるでしょう。SSL認証の認定を受けているかどうかを簡単に判断するためには、サイトURLの冒頭部分を確認します。認証を受けているサイトは「https」で始まりますが、そうでないサイトは「http」で始まります。

まとめ

今は電話占いなどで占いを手軽に利用できます。しかし、せっかくなら当たる占い師に鑑定してもらいたいというのが本音ですよね。今回の記事で紹介した、当たる占い師の選び方を参考にしながら、自分に合う占い師を探してみましょう。

top